なぜ婚活コンサルは婚活アプリにPairsをお勧めするのか

Pocket



こんにちは。婚活コンサルのひかりんです。
Twitterで質問箱による質問を受け付けるようになってから、どの婚活アプリが良いのかをよく聞かれるようになりました。聞かれる度に私はpairs
を毎回推しているのですが、そうすると今度はなぜPairsが良いのですか?
他ではだめですか?と聞かれるので今回は私はなぜPairsをお勧めしているかをお伝えしようと思います。

なぜpairs推しなのか。その理由を上げると次の5つでしょうか。

  1. 登録者数が圧倒的に多い
  2. 登録者の質に多様性がある
  3. コミュニティ機能が協力である
  4. 過度にスペック重視の市場ではない
  5. 結果として一番出会えるサイトである

最近は多数の婚活サイトがあってどれを使ったら良いか、初心者は迷ってしまうのは当然だと思います。ただ婚活サイト選びにおいて唯一絶対間違いのない指標があり、それはユーザ数は正義だということです。いくら機能が充実していても会えないと意味がないのが婚活アプリです。そして会えるサイトであるために決定的な要素の1つが登録者数です。登録者数が多ければ多いほど多様性が生まれて自分と相性の良い人に出会いやすくなります。

Pairsは現在国内No1の登録者数を誇っています。またpairsは女性が無料なのも特徴で、女性無料だから女性登録者増える→女性登録者が増えれば男性が増えるという好循環のループを作り出しています。結果として男女共に様々な人が登録することになり、オタクの人もいれば、真面目そうな女性もいるし、研究者の男性もいます。なんでこんな美人が登録するの?という人もいればいかにもモテなそうな人も登録しています。

この多様性がpairsの良いところです。婚活は単純なスペックマッチングではなくスペックと相性の掛け算なので多様な人がいればそれだけ自分に合った人を見つけられる可能性が高まります。実際にpairsでは累計会員数が600万人を超え、累計4,300万マッチングと圧倒的な成果を出しています。またこの多様性を可視化するコミュニティ機能が充実しているのがPairsの大きな特徴で、コミュニティに参加することで自分の興味関心を相手に伝えることができます。コミュニティ機能はミクシィを知っている人であればミクシィのコミュニティ機能をそのままを思い浮かべていただければOKです。

コミュニティはいくつでも参加できるので、たくさん登録することで「いいね」をする側からすると年収年齢や学歴などのスペックのプロフィールだけでなく、コミュニティをみることで自分に合いそうかどうか事前に判断していいねを送ることができます。逆に「いいね」を貰った方は「いいね」をくれた人のコミュニティを覗いて気が合いそうかどうかを判断できます。そのためpairsは他の婚活サイトとしてマッチング率がとても高くなっています。

またコミュニティが充実していることで過度なスペック市場になっていないこともpairsを推す理由の一つです。年収レンジも400~600、600~800とざっくりとした範囲でしかわからないようになっていることもあり、年収だけでなく相性がよさそうかを重視してマッチングが図られます。つまり大勢のハイスペックでない男女にとってpairsは相性でマッチングしやすく、登録者数が多いので様々な人がいるので自分にあった人が最も見つけやすいサイトになっているのです。実際のところpairsで誰とも出会えなかったら他の婚活サイトでも多分無理でしょうというくらいPairsは出会えます。

特に女性は無料なので婚活女子にとってやらない理由がまったく見つからないサイトです。pairsの登録は↓からできますので婚活アプリを利用中の方は是非登録ください。



以上が、私がpairsを進める理由です。ただし相性重視とは言えやはり最低限のスペックがないと厳しいのが婚活アプリの世界です。例えば太っている女性にとってpairsはやや厳しい戦いになるでしょう。とはいえデブ専の男性も登録しているので登録する価値はあります。ただ苦戦はすると思うのでそういう方は自分に合った特化型サイトも合わせて使うようにしてください。例えば太っている女性や太っている女性が好きな男性【ぽちゃ婚】がお薦めですし、オタクな相手を探したいなら、こちらは結婚相談所になってしまいますが【とら婚】おすすめです。他にも特化型サイトはいくつもあるので機会みてまた紹介させていただきますね。

その場合も特化型+pairsになると思いますので婚活をはじめるならまずはPairsに登録しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です